呼吸で腹筋を鍛えられるのか!?

今回は太ももダイエットからちょっと離れたお話に
なりそうですが、脚痩せという部分痩せ狙いだけでなく
トータルで理想的な体型を作りたいという方に対しての
おまけ情報について語ってみようと思います。
もちろん、自分は太ももダイエットオンリーさ!
という方々にも、決して損のないダイエット方法なので
…うーむ、そうですねぇ…とりあえず
太ももダイエットの前後などで行う、ちょっとした準備運動
または予備運動として実践してみるというのはどうでしょうか?
では、その内容とは?

複式呼吸を使って腹筋トレーニング
要は腹筋を鍛えて下腹を引っ込めてしまうためのダイエット法。
ただし、普通にあのキッツイ腹筋運動をするわけでなく
ちょっと仰向けになって呼吸するだけですのでご心配なく。

まず、お腹のみぞおち部分に500mlのペットボトルをのせて
それを上下に大きく動かすようにして呼吸しましょう。
この時に鼻から息を4秒吸って、口から8秒吐くという
深〜い呼吸をすることが大切です。
特に、横隔膜が動きやすいよう、食後2時間が経った頃くらいに
行うと、より効果アリ!です。

この運動を毎日続けるだけで
腹筋が引き締まってくるのだから
とてもお手軽で簡単なダイエット方法ですよね?
おまけに代謝力もアップして、姿勢もよくなるという
嬉しいおまけ効果もあるようですから、ぜひお試しあれ。
posted by 太ももダイエット細くし隊 at 17:08 | 太ももと腹筋の筋肉トレーニング
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。